Team DreamMaster Weblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 風とロック ACO ONE GRAND-PRIX @猪苗代野外音楽堂

<<   作成日時 : 2015/10/28 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福島市・白河市・郡山市・会津若松市・いわき市・南相馬市の6会場での

予選会を勝ち抜いたアーティストが集う「ACO ONE GRAND-PRIX」

最終頂上決戦の地、猪苗代野外音楽堂へやって来ました。


などと書きだしましたが、すでに一か月前の話。

おぼろげな記憶を頼りに書き書き… ....〆(・ω・。)

画像


画像


画像


あいにくの雨模様なのですが、この猪苗代湖から磐梯山を望むロケーション。

ようやく来れた猪苗代野外音楽堂に胸が一杯です。

画像


演奏曲は1人1曲。

1曲入魂 です。

そしてA・B・C各ブロックの1位が決勝に進出して決勝戦。

そこで優勝者が決定します。

その優勝者は、明日の「風とロック芋煮会2015」のステージに!


いよいよ「ACO ONE GRAND-PRIX」スタートです。



《グループA》
ダイスケワナゴー
藁粥凌 (箭内道彦実行委員長枠)
上田雄大
本田雅人
ERIKA



いわき代表のダイスケワナゴーさんがトップバッター。

ステージ脇に行って、頑張ってー!と送り出し ( ^^)ノ

存在感たっぷりのルックス。人柄のこもった歌声。

名曲「0番線」がここで聴けてよかった。

朝一番から感動しています。

画像
<ダイスケワナゴーさん>


郡山予選から箭内道彦実行委員長枠で復活。

いつぞやの風とロックCARAVANで「何故うちの息子が落ちてしまったのか」

と問う母からのメールに復活の呪文を唱えたカタチです。

急遽客席に用意された椅子に座る母の前で熱唱。

画像
<藁粥凌さん>


イカが好き過ぎてつくったという「イカの歌」

墨を吐く〜墨を吐くぅ〜♪ イカしてました。若いっていいなっ!

持ち歌はこれ一曲しかないです。って潔い!

終始ニコニコ笑顔で歌っていたのが印象的です。

画像
<上田雄大さん>


バンドThe Camelsで活躍する本田雅人さん。

南相馬予選でも群を抜いた抜群の歌唱力でした。

このロケーションで聞けるなんて贅沢だわ。

画像
<本田雅人さん>


福島市を代表するバンド∞Zでも活躍中のERIKAさんです。

やはりこちらも実力者。歌唱力ハンパないです。

歌声が遥か猪苗代湖の対岸まで抜けていく様です。

早速のAブロックで、これ程のアーティストが揃ってるって奇跡的ですやん

画像
<ERIKAさん>


審査の結果、
Aブロック勝ち抜けは
ERIKAさん!



それぞれのブロック終了後にプロアーティストが歌って下さいます。

グループAが終わってaveさんのステージ。


の前に、ご兄弟が登場。

良く似てらっしゃる (^-^)

カレー屋をされているそうで、出来立てが渡辺俊美さんの元に届けられました。

この日も屋台出店されていて、CHIEZOも食べましたけど美味しかったですっ!

画像


明日の「風とロック芋煮会2015」のステージに立つaveさん。

この日は「ふたば未来学園の歌」1曲入魂でありました。

ちまみにこの校歌は作詞:谷川俊太郎さん、作曲:箭内道彦さんですよ。

画像
<aveさん>


【共同通信社】



《グループB》
和田小夏 (箭内道彦実行委員長枠)
Syaon
嘘吐きhiroll
伊藤優大
GOKU-NIN



福島予選から箭内道彦実行委員長枠で復活。

箭内さんが、こんなピュアな子がいたのかと感動した高校生です。

歌も演奏もまだまだ未熟な部分があるけれど、キラリと光るモノがあったと言うことでしょうか。

多感な時期ですから、ここでの経験が人生の何かを変えるかも知れません。

画像
<和田小夏さん>


いわき代表のSyaonさん。

繊細で澄み切った歌声に魅了されたファン多し。

ご本人から頂いたCDは録音した場所の空気感まで入ったような永久保存版ですよ。

披露して下さったのはそのCDの中から「豆電球」

切ない日常を切り取った名曲で勝負です。

画像
<Syaonさん>


自分はテントの下。雨の中濡れながら聞いているお客さんに申し訳ないと、

歌う前に猪苗代湖へ走って行って飛び込んだ嘘吐きhirollさん。

この寒いなかどーしたのでしょうか。

レインコート着て傘も差してるから、お客さんって実はそんなに濡れてないよ…。

数日前の「ひとりぼっち秀吉BANDインストアライブ」ではスタッフ側の人。

ほら、上から7枚目の写真の柱の陰や、八木志芳アナウンサーの隣で物販したり。

全身ずぶ濡れで歌う、熱いハートの男です。

画像
<嘘吐きhirollさん>


伊藤優大さんは富岡町出身。

アコースティックデュオ、HARK!BACK!(ハークバック)でも活躍中です。

南相馬予選を突破した時、猪苗代野外音楽堂に

おじいちゃんとおばあちゃんを呼ぶんだと言ってましたね。

歌った「ふるさと」の歌声はお二人に届いたのかな?

画像
<伊藤優大さん>


怖い人が来たよって箭内さんから散々言われてましたが  ( ̄m ̄*)

屋台で焼きそばやタコ焼きを作っている雰囲気ですが…

見た目は怖そうだけど歌の歌詞は (・)(・) でしたね。

画像
<GOKU-NINさん>


Bブロック勝ち抜けは
和田小夏さん!



Bブロックのステージも終了。

バンドメンバー全員で会場に来ていますが、本日はひとりぼっち秀吉さんのソロです。

周りで手持ち無沙汰なメンバーが盛り上げます ヾ( ̄∇ ̄=ノ  ヾ= ̄∇ ̄)ノ

歌声も最高っ!やっぱり恰好いいわっ!福島の名産品は一味違う。

画像
<ひとりぼっち秀吉さん>




《グループC》
kaju.kaju
高畑ひらく (渡辺俊美師範枠)
大督
MANAMI
伊東和哉



これまた凄い人が現れましたよ。キャラ立ち過ぎ↑

実はいわき予選会の時にも観に来られてて、その時もまんまこの風貌でした。

渡辺俊美さんから「本番までに捕まったりするなよぉ」と念押しされてましたが、

無事にこの日を迎えられて一安心です。

にゃおにゃおにゃお〜 (=^・ェ・^=) って歌詞が今も脳裏に残ってます。

画像
<kaju.kajuさん>


あぁ、続けて凄い人が。会津はキャラが濃いな…

会津若松予選で敗退するも、いわき予選の渡辺俊美師範枠で選出。

衣装のイメージは…何でしょう。ご想像にお任せします。

平井理央さんからも「…個性的な…」とのお言葉が。

でもね、喜多方市で開催される「音のある街コンサート」副実行委員長さんなんですよ。

画像
<高畑ひらくさん>


大阪からのエントリーですが、ほぼ福島在住じゃないかと思う位、こちらに縁のある方。

いわき市立錦小学校の生徒とも繋がりがあって、その声援を受けて猪苗代野外音楽堂のステージに。

雨模様で冷え込んだ猪苗代湖に合わせて「スノーマン」という曲を披露。

風景や空気感にまでマッチした素晴らしい曲でした。

画像
<大督さん>


とても丸くて柔らかい歌声が印象的なMANAMIさん。

福島地区のオーディションを総なめにしてきた実力者です。

曲は「かみだのみ」 まさに神頼みですよ。

ACO ONE GRAND-PRIXの優勝も最終手段は神頼みでしょうか。

画像
<MANAMIさん>


ACO ONE GRAND-PRIX出出場アーティストのトリは、

玉木宏さん似といじられる伊東和哉さんです。

確かにハンサム…

歌声までもハンサム、ギターも上手やし、羨ましい…

画像
<伊東和哉さん>



Cブロック勝ち抜けは
MANAMIさん!



Cブロックも終了して全ACO ONE出場アーティストの発表が終わりました。

ここで歌って下さるのはおそらく朝からビールを飲み続けてご機嫌な音速ライン藤井さん。

一人で歌うのがちょっと寂しかったのか?渡辺俊美さんにそばにいてほしい発言。

TWO SHOTで唄った「Two Shot」は本当に素敵でした。

画像




審査員の皆さんもこの笑顔ですよ。

画像


続いて即興で目に見えたものを歌詞にして歌って下さいました。

振り返ってごらん、って言われてみんなで猪苗代湖と磐梯山を見ている場面です。

画像


花春酒造から東北ライブハウス大作戦に寄付金の授与もありました。

CHIEZOが飲んだ美味しいお酒からも少しは寄付出来たかなぁ (*^-^*)

画像


各ブロックから勝ち抜けた三名のアーティスト。

優勝者を決めるのはACO ONE GRAND-PRIX発案者の渡辺俊美さんです。

「福島から女性の声がもっと伝わればと言う思いで、最終的に決勝戦は女性三人に。」



あぁ、ならばいわき代表のSyaonさんも決勝戦に立たせてあげたかった。。。



もちろんすぐには決まりません。

歌っている間に考えますという事で、渡辺俊美さんの熱唱です。

画像


さてここで福島県各地で行われた予選会の映像をどうぞ。

勝ち抜けてここ猪苗代野外音楽堂のステージに立ったアーティストの

コメントや歌声が聞けます。雰囲気が伝わるかなぁ〜。





いよいよ優勝者の発表です。

さて…

ACO ONE GRAND-PRIXの栄冠は誰の手に…

画像


画像


画像


画像
























発表します。


(´∀`)ワクワクドキドキ…
























優勝はMANAMIさん


画像


おめでとう 

明日の風とロック芋煮会のステージへの出演も決定です。

画像


【かみだのみ】


全アーティストの歌声、本当に素晴らしかったっ!

勝ったとか負けたとかはこの場所になくて、

15名それぞれの生き様を見せられた、そんなステージでした。


こんな素敵なステージ、なかなか観れないと思うよ。


その位に貴重な体験でした。

翌日の福島民報には写真入りで記事が載っていました。

画像





そうそう、この会場にはこんな方々の姿も。

渡辺俊美さんのご両親。

そして、エッセイ集「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」で、

父・渡辺俊美さんの作った弁当461個を全部食べた…

画像


息子の渡辺登生君です。お父さんにそっくり (*^▽^*)

登生君も明日お父さんと一緒のステージに立つそうですよ。

画像


9月25日(金)  風とロック ACO ONE GRAND-PRIX ←今ココ

9月26日(土)  風とロック芋煮会

9月27日(日)  風とロック芋煮会


待ちに待った
風とロックな週末が
始まりました。





2015.09.25 風とロック ACO ONE GRAND-PRIX @猪苗代野外音楽堂



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風とロック ACO ONE GRAND-PRIX @猪苗代野外音楽堂 Team DreamMaster Weblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる