Team DreamMaster Weblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 風とロックCARAVAN福島 大玉村

<<   作成日時 : 2016/01/22 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年最後の「風とロックCARAVAN福島」
今回は23市町村目、大玉村の農村環境改善センターからの公開生放送です。

キャッチコピーが「大いなる田舎」という大玉村。
安達太良山のふもとに広がるのどかな村に1万5千人(推定)の観客が集まりました。

画像


生放送がスタート!
真っ赤なコートで登場した箭内道彦さん。
ひとりぼっち秀吉バンドと電話が繋がっています。

秀吉さん「今日は結成7周年ライブなんです。」

箭内さん「1万5千人の会場のお客さんで、この後秀吉バンドを見に行くって人は?」

はーい ヽ(^O^)ノ ってCHIEZO含め会場の2・3割の人が手を挙げましたが、

それを見て箭内さんは「あー、一人もいないわ。」

会場爆笑 (*^▽^*) 電話先で見えていない秀吉さんは苦笑い。


今夜のひとりぼっち秀吉バンドのライブ会場は郡山CLUB#9。
「武道館ライブは何時頃やるの」って箭内さんの問いに
ま、武道館は24年後でいいので、それまでに東京ドームとかでやってね。

「なるべく早く」と答えてましたけど、怒髪天はデビューから30年掛かったんだからね。

怒髪天より早かったらマズい(?)ので、秀吉の武道館ライブはあと24年後だそうです。 (‐ω‐;)
箭内さんもみんなも長生きしなきゃね。

画像


次は地元ゲストのコーナー。
大玉村のマスコットキャラクター「たまちゃん」もステージに。
先月のCARAVANでゲストだった奈良美智も飛び入り参加です。

画像


地元ゲストの押山村長、野内村国内外交流推進会議会長、
フードコーディネーターの岩崎圭さん。

大玉村愛にあふれるトークとなりました。

画像


さて、大玉村と言えば、南米のマチュピチュ村と友好都市協定を結んだ事で一躍有名になりました。

世界的にも有名なマチュピチュがなぜ大玉村と???

実はマチュピチュの初代村長が大玉村出身(旧安達郡玉井村)の野内与吉さんだった縁から。

野内与吉さんは移民として南米に渡り、マチュピチュの発展に尽力された功労者であります。
それを現地の方々は忘れていなかったのですね。

さてこちらは、その友好都市調印式で訪れた時の模様をスライドショーで。

ラジオなのにスライドショー (o^^o)

こんな展開も風とロックだから許せちゃう。
時おりみんなが写真に見入っちゃって無音になるというね。

それにしてもこの遺跡を上から見下ろす風景写真は凄いなぁ〜。

画像


これは新聞にも掲載された写真です。
紋付き袴に対して、きらびやかな金の装飾と羽の民族衣装。

新聞を見た後だったので、村長直々のお話と相まってちょっと感動しちゃった。

画像


後半はゲストミュージシャンのライブで盛り上がります。

まずは音速ラインの藤井さんが登場です。

画像


第二回 「ふくしま歌姫」オーディションと、第一回「ふくしま歌男」について、
藤井プロデューサーから大発表であります。

やはり今回も音声審査のみで写真は要らないんですって!

課題曲は「bird」
鳥かごの鳥が飼い主への健気な思いを歌った曲。

オーディション締め切りは1月15日。
それを聞いて「おぉぉ、締め切りまであんまり日が無いな」って会場がざわっとしてました。
みんな応募する気やろか??

会場には初代ふくしま歌姫だった佐藤妃那さんがスタッフとして参加していました。
大学にも合格していて、音楽の先生を目指すそうです。

こうして風とロックで繋がっているって素晴らしいなと、あらためて思いました。

初代ふくしま歌姫が経験した「風とロック芋煮会」までの素晴らしき日々を是非あなたにも!

画像


そして大督さんの登場です。

関西在住でありながら、福島県いわき市と深い繋がりのあるミュージシャン。

  風とロック ACO ONE GRAND-PRIX @猪苗代野外音楽堂

  大督LIVEアリオス前決起会ライブ

  FUKUSHIMA ACOUSTIC SUMMIT 2015

CHIEZOも今年初めて出会ってから、沢山のライブで歌声を聞かせて頂きました。

明日はいわきアリオスでツアーファイナルのワンマンライブです。
すでにチケットはソールドアウト!CHIEZOはチケット入手済みですよ。
とても楽しみにしています。

そんなCHIEZOへ生放送中なのに、このカメラ目線

大督さん、サービスショットありがとね。

画像


もう一度カメラ目線

サービス良すぎるぅーー (^-^)

画像


ACO ONE GRAND-PRIXでは優勝候補と言われていた大督さんですが、
以外にもオーディションとかでは準優勝止まりで優勝した事がないんだとか。

なので…
だいたいの色んな諸事情を 知り尽くしている そうです。

なんとも含みのある… ( ̄ー ̄)ニヤリッ

弾き語りで披露して下さったのは「空の空」

魂のこもった心に沁みる名曲でありました。

画像


そして音速ラインが登場!

世界で一番いちゃいちゃしてる二人組って紹介されてました。

箭内さんと藤井さんとの交換日記的な関係で生まれた曲。
「事実と真実」 「生きてくことは」

そして「Two Shot」 「心のままに」の4曲を披露して下さいました。

画像


ライブの後は全員でのトークとなりました。
順番に今年の重大ニュースを報告。

音速ライン藤井さん 「スタッドレスタイヤを盗まれた」

 それを警察に届けたら、
 ↓

 警察「あなたは何をしてる人?」
 ↓

 藤井さん「バンドをしてます。」
 ↓

 警察「なんていうバンド?」
 ↓

 藤井さん「音速ライン…」

 警察 「…はぁあああっ!Σ(゚∀゚*) 」

 ってなって、一日警察署長とかどうですかって勧められたらしいです (*^▽^*)

奈良美智さん 「色んな事がありすぎて記憶に残っていない」

 と言いながらも、台湾に行って現地の人と交流した事が一番のニュースですって。

大督さん 「アルバイトをやめて音楽で生活するようになって、ツアーファイナルのチケットが完売した」

音速ライン大久保さん 「ビールナイトでたくさんビールを飲んだ」


CHIEZOは、風とロックやそれに関係する沢山のミュージシャンとお知り合いになった事。
もうホントに出会えた皆さん全員がかけがえのない宝物です。

画像


放送終了後のお楽しみ、おかわりたいむでは、
大督さんで「スノーマン」 「ロウソク」
音速ラインで「ありがとね」 「チルは散る」の演奏がありました。

奈良美智さんのシベリア旅行スライドショーもあったりして、盛り沢山の内容に大満足であります。

藤井さん、また「ふくしま歌姫・歌男」オーディションなどで忙しくなると思いますが、
福島から素敵な笑顔と歌声が発信できる事を期待しています。

画像


今年最後の放送って事で、ラジオ福島の大槻さん、福島民報社の沢井さんも揃って壇上へ。

画像


そして沢井さんによるTwo Shot締め!

Two Shotの歌詞の部分を使っての一本締めですよ。

君がつらいときは今度は僕が助けに行くよ〜おっ♪ポン♪

皆様良いお年を!

画像




2015.12.26 風とロックCARAVAN福島 大玉村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風とロックCARAVAN福島 大玉村 Team DreamMaster Weblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる