Team DreamMaster Weblog

アクセスカウンタ

zoom RSS グレン・フライ

<<   作成日時 : 2016/01/19 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

偉大なミュージシャンがまた一人、逝ってしまいました。

アメリカを代表するロックバンド 「イーグルス」の グレン・フライ です。

画像

画像


最近は、デヴィッド・ボウイ、ナタリー・コール、BBキング、ベン・E・キングと、続く訃報に悲しくなっていましたが、そこにグレン・フライの名前が… 

1971年にデビュー。
1972年の「イーグルス・ファースト」に収められたTAKE IT EASY。
1976年に発表したアルバム「ホテル・カリフォルニア」はあまりにも有名です。

特に思い出深いのは1995年11月9日の 「Hell Freezes Over Tour」

1995年と言えば1月17日に阪神淡路大震災のあった年。震災復興が始まったばかりの兵庫県・阪神甲子園球場に「イーグルス」がやってきたのです。自分の住むところさえままならない状態でしたが、チケットを握りしめて会社の同僚らと向かいました。

会場は超満員。一曲目の「ホテル・カリフォルニア」でいきなりノックアウトです。あぁ、この場所でロック史に残る名曲が聴けるとは。ギター小僧だったCHIEZOは心の底から感動で震えたものです。

グレン・フライ、ドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミットがそれぞれソロの曲を歌ったりして会場は大盛り上がりでした。

そしてアンコール。

誰ととなく灯し始めたライターの灯。それがどんどん会場全体に広がって行って、まるで夜空に瞬く星空のようになりました。会場の照明も落とされ、真っ暗闇に浮かぶ灯が、震災で亡くなった6、434人もの尊い命に対する鎮魂の灯に見えました。

会場からは歓声と泣き声とが入り乱れて…あの時の異常なまでの雰囲気はそれ以来経験した事が有りません。


ステージ上のメンバーも一緒にライターに火を灯してたなぁ。

そして「デスペラード」あたりで涙腺崩壊…
泣きながら同僚らと肩を組んで歌った「テイク・イット・イージー」

全てが昨日の事の様です。


グレン・フライ

あなたは確かにあの日あの場所に居て、私達に音楽の素晴らしさを伝えてくれました。

今日の仕事が辛くても「テイク・イット・イージー」って乗り越えられたのはあなたの歌があったから。


ありがとう。 グレン・フライ









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グレン・フライ Team DreamMaster Weblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる