Team DreamMaster Weblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩屋埼灯台

<<   作成日時 : 2016/03/14 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東日本大震災から5年を迎えるにあたり、いわきの象徴的存在でもある塩屋埼灯台を再訪問しました。

前回は2014年2月の塩谷埼灯台復興イベントでしたから、ほぼ2年ぶりになりますね。

灯台の麓にあるのは美空ひばりさんの歌碑。
名曲みだれ髪の詩が生まれるきっかけとなったり、映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台にもなった場所なのです。

画像


斜面を縫うように階段を登ると、青空に映える真っ白な灯台が見えてきました。

画像


画像


画像


画像


さてここからは螺旋階段で上まで登ります。

画像


塩屋埼灯台をバックに撮られた蒼井優さんのポスターに迎えられてレッツゴー。

画像


こんな感じの階段をひたすらグルグルと登る事数分。

画像


最上階に到着。視界が開けて目の前に太平洋が広がります。

画像


画像


北には薄磯地区。

画像


高くそびえる防波堤に囲まれるようにして土地の嵩上げ工事が進んでいました。

行きはこの薄磯地区を抜けてきたのですが、前に訪れた時の風景とは様変わりしていて驚きました。

画像


南には豊間地区。こちらも震災からの復興工事の真っ最中です。

画像




そしてここに来たら忘れてはいけないのが、入口に飾られた一枚のポスター。

画像


画像


鈴木姫花ちゃんの作品です。

東日本大震災の津波によって幼くして命を落とした彼女が残したこの絵は、
今もここで光り輝き続けています。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/takahashikoichiro/20140223-00032934/

画像


空から見下ろしたような、かもめの視線で描かれたこの作品。

鈴木姫花ちゃんは今もこの空のどこかから見守ってくれている、そんな気がしました。

画像


画像




2015.02.13 塩屋埼灯台


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
塩屋埼灯台 Team DreamMaster Weblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる